金融ブラックとは



ブラックリスト、金融ブラックという言葉を耳にしたことはありますか。

簡単に言うと、過去に金融事故を起こしてしまった方の個人情報のデータを指します。

過去のクレジット利用やキャッシング履歴などを新たな融資審査の際に下記※に照会して、現時点における借入れ残高や延滞履歴、利用件数等、更には自己破産歴の有無や身内からの貸し付け禁止依頼等がないかを調査しその情報を元に融資実行の判断としています。

概ね、自己破産や長期に渡る延滞、債務超過の場合はまず借入れは不可能と思われて間違いないでしょう。
ただし、故意でない軽微な延滞等は各金融機関によってその判断基準は違いますので、1社に融資を断られたからといって諦めてしまうことはありません。

ただここで注意が必要なのが金融業者の中にははブラックでほかから借りれないことを利用して法外な金利や不利な条件で貸し付けを行なう悪徳金融業者もいますので注意が必要です。

また、短期間(1日〜2日)に多数の金融機関に審査申し込みをされると、各金融機関において何社への融資申込みがあったのかが分かりますので、債務超過の可能性において「申し込みブラック」との判断をされてしまいどこからも融資が受けられないという結果になるケースもありますので注意しましょう。


[個人信用情報センター(JIC)]
銀行系
銀行協会のなかに作られた信用情報機関

[主な信用情報機関]
株式会社信用情報センター
(CIC)
クレジットや信販系の借入れ情報を集積

全国信用情報センター連合会
(JDB)
サラ金系の借入れ情報を集

戻る


キャッシングの手続きについて
金利(重要)
ローンシュミレーション
気になる返済方法いろいろ
返済方式について
おまとめローンについて
借り過ぎない為の注意事項
金融トラブル相談窓口

お問合わせ
(c)金融ブラックとは